FC2ブログ

| PAGE-SELECT |



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

黄色い精液は異常あり

これ書いておかないといけない気がするが、
クラミジアは黄色い精液が出る。
覚えておいた方がいいよ。

俺も最初はこれ、「溜まってたからな~」ぐらいに思っていたが、
クラミジアを治してからは、黄色くならないから、はっきり証明されたわけ。

困ったことに、性病科の医者のウェブサイトで
「黄色は異常ありません」なんて書いてるのがいるね。
完全な虚偽情報だよ。ほんと困った医者が多いもんだ。

性病になるとね、あんまりセンズリしなくなるのよ。
気分的に萎えるというのもあるから。
それでたまにするから黄色いんだろうと思っちゃうわけ。

たしかに性病じゃなくても溜まっていると濃くはなるけど、
濃いだけじゃなくて明確に黄色だったら疑った方がいい。
風俗行ってるなら、なおさら安心しない方がいい。

たまにチクッとした痛みがあるなら、まあ決定だろうな。
ちゃんと薬を飲んで治して、1週間ためてからセンズリするとわかるよ。
あれっと思うほど真っ白い精液になる。それが本来の姿。
寒天みたいなのも白いんだよ。

そんなわけで、俺も黄色は大丈夫という話に騙されて治療が遅れた口だから、
あえて書いておくことにした。黄色はやっぱり注意信号だよ。
スポンサーサイト
[PR]

| 性病 | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジスロマックの効果

歯医者で歯周病退治のためにもらったジスロマック。
これを飲んだら歯周病だけでなく、ちんこの痛みも目の痛みも消えた。
つまり歯周病といっしょにクラミジアも治ったようだ。

以前クラミジアは治したのだが、何度か再発。
ここ1年ぐらい尿道がたまにしくしくするのと、目がゴロゴロ。
クラミジア再発くさいなと思っていた。

たまたま歯周病が悪化してジスロマックをもらえたが、
もしまたクラミジアが再発した場合、
歯医者でちんこを見てもらうわけにもいかん。

性病科に行けばいいといっても、どこの性病科に行けばいいのかわからん。
博愛医院で懲りているので、どこでもいいというわけにはいかない。

今回、歯周病の件で初めて知ったジスロマック。
要はこれが入手できれば医者はいらない。
しかし、調べると市販はされていない。
医者でもらうか、個人輸入か、しか入手方法はない。

ジスロマックは2000年ぐらいに開発された新薬で、
保険がきくようになったのは最近らしい。

俺が博愛医院に通っていたのは10年ぐらい前だが、
もらっていたのはクラビットとか、その他何種類か。
しかし、たぶん今は性病科でもジスロマックが主流だろう。

ジスロマックなら1週間で治る。
問題はこれが患者にとってよい薬でも、
ヤブ医者にとっては通院させられない不利な薬であること。

つまり、性病科でクラミジアと診断された場合、
ジスロマックをくれない医者は、ヤブの可能性ありということだ。

あと、俺の感覚だと、性病科の看板を出している医者より、
泌尿器科の方がいいような気がする。

たいした根拠はないが、性病科の看板出している医者は、
産婦人科がついでにやっているという場合が多い気がする。
性病科なんてのは、要は薬を渡すだけの仕事だから誰にでもできる。
クラミジアの検査だって外注だからね。医者に見識はいらない。

泌尿器科の看板出している医者の方が、
最初から泌尿器科を専門にしている公算が高いと思う。

だからこれから性病の医者を探すなら、俺も含めてそういう人は、
なるべく泌尿器科の看板を出している医者を探すのがいいと思う。

あと、医者の年齢は40代ぐらいがいい。
どんなに名医とされていても年寄りはダメ。医療感覚が古いから。

| 性病 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

痛みは消えた

ジスロマックは2日めで痛みがほとんどなくなり、
3日めの投薬で完全に痛みがなくなった。

副作用として下痢があるかもしれんという話だったが、
3日めにくだり便が出た。下痢というほどではない。

ちんこの違和感もなくなったかもしれん。
それから目のゴロゴロがなくなったかも。

クラミジアは目に来るんだよね。
トラホームと同じ菌らしいから。

博愛医院で目の症状を話したら、
そんなのは目医者に行けと怒鳴られたが。

しかしまあヤブ医者多いよ。
しかも名医と評判の医院がダメだったりする。

こないだある耳鼻科に行ったのだ。
これも性病関連くさいんだが、口の中に腫れ物ができて。

歯医者のテリトリーかもしれんと思いながらも、
歯とか歯肉ではなくて、ほっぺたの内側の耳に近い方が痛い。

耳の下も腫れていたので、リンパだなと。
おたふくかぜっぽいが、子供の頃やってるからね。

唾液線がやられたと見当をつけて、
近くに名医と評判の耳鼻科があるので、初めて訪ねた。

すごい混雑していて待たされたが、
爺の先生に症状を話したら、おたふくかぜだと。

子供の頃にやったが…と話すと、2度かかる人もいると。
熱はないんだが…と話すと、選挙の話を始めやがった。

政界の裏話は面白いんだが、患者の診断しろよと。
結局、採血して検査結果待ち。

数日後に訪ねると、結果はリンパがやられてるんだろうなハハハ。
で、薬なんか飲んでも無駄だから帰れと来た。しばらくすれば治るからと。

治らなければまた来いという話。
で、しばらくしたら治ったんだよ。何もしないで。

これをヤブ医者と見るか、恐るべき名医と見るか。
まあ、薬を寄こし続けて1年も通わせるよりマシか。

俺はあの爺、名医とは思わんが、腹芸だと見た。
口腔外科へ行け、そのぐらい気づけ、という裏の意味だな。

しかし、いちいち医者の本音を裏読みしないといけないとは、
まったく世話が焼けるよ。

| 性病 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジスロマックの威力は・・・

歯周病の悪化で処方された、抗生物質ジスロマック。
飲んだ初日はほとんど効果なく、過大に期待しすぎたようだ。

しかし、2日めに2錠投入でようやく痛みが消えた。
この薬は1日に2錠ずつ、3日間飲むと、1週間効果が持続するらしい。

歯周病治療で歯医者でもらった薬だが、
これ実は、クラミジアなどの性病にも効く。

要は細菌による感染症に効果があると。
クラミジア再発の疑いのある俺としては、一石二鳥か。

以前、ちんこから膿が出てショックを受け、
初めて行った性病科が新宿の博愛医院なのだ。

クラミジアと診断されて、薬で2週間で治るという話だったが、
いつまでたっても医師の口から完治の言葉が出ない。

まだ細菌がいるというので、薬をもらうだけの通院。
1年も通ってから、なんだかおかしいと思ってネットで調べると、

どうも評判が……

本当の話だし書いてもいいと思うけど、
1年たっても治らないなんて、変なんだそうだ。

薬を替えて飲み続けたら、菌に耐性を持たせるだけで、
治るものも治らなくなる、というアドバイスももらった。

その手で儲けてる医者は多いよ、という話も。
それで行かなくなったんだけど、医師会のお偉いなんだよね、その医者。

だから信用しちゃう患者が多いんだけど、
俺の場合は、医師の診断が正しいのかどうなのか、わからない。

本当に治っていなかったのかもしれないから、
一概に悪くいうことはできないが、一般論としては、おかしいそうだ。

それからもナマでセックスしているが、
一度性病にかかると精神的に萎縮しちゃうね。

ケダモノみたいなセックスができなくなる。
大丈夫かなという理性がよぎって、ちんこがしぼむとかね。

それで1年ぐらい、ほとんどインポだったんですよ。
それならそれでいいやと思った。金もかからないし。

まあこんな話もたまにはしようということです。
たいした情報ではないけど、性病は人の経験がけっこう参考になるから。

| 性病 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風俗と歯周病

気がついたら2年も書いていなかった。
実は最近、中国女のマッサージセックスで回春したんだが、
そのとたん歯茎が腫れて歯医者に行ってきた。

レントゲン撮ったら、
歯周病で歯の根っこが溶けていると。
ジスロマックという薬をもらって、いま飲んだところ。

歯周病は接吻で移るらしい。
中国女と濃厚にやってるからといって、
そんなにすぐ歯の根っこが溶けるとは思えんから、
慢性的に歯周病だったということだろう。

風俗ディープキスが、積もり積もったか。
しかし、思えば、大昔は風俗のキスはご法度だったね。
トルコ風呂しかない頃。

ファッションマッサージでもキスはご法度が多かったが、
過当競争になってキスで客が取れるとなったんだな。
あと、女子の意識の変化もある。
キスに抵抗がない世代というのが現れたのだ。

俺は池袋のファンタジーだったかな。
人生最初のディープキスは。
それから池袋の「すっぽん」が尻なめを始めたんだ。

尻の穴を舐めてキスして尻の穴を舐めてキスして、
これは身体によくないなと。
俺は「すっぽん」が病気を広めたと思う。

そんなわけで、ちんこも痛いし口の中も痛いし、
しばらく治療に専念だな。
ジスロマックの副作用が出ないことを祈る。

| 性病 | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。