FC2ブログ


2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

高3の春休みに

高3の春休みということは、卒業のとき。
友達に誘われて池袋のノーパン喫茶でバイトした。

28年前になる。当時まだ東京では走りだったんじゃないかな。
ノーパン喫茶といっても、実態はノーパンじゃなくて、
ウェイトレスがミニスカであるというだけ。

俺は厨房で飲み物を作る役割だったが、客はあんまり来なかったね。
女は3人ぐらいいて、その中のコズエだかカズエだか忘れたが、
そんな感じの名前の女が俺は好みだった。

女の中では一番ブスと言われていて、能面みたいな女。
でも一番風俗っぽくなくて、地味な感じがよかった。
唯一黒髪で、20歳だったかな。暗い女子大生って感じの女だった。

あるときカズエが、腹が減ったからトースト焼いてくれというので、
アイスコーヒーとセットみたいにしてやったら、パクパク食ってたな。
そのあとで俺はカズエがくわえたストローをしゃぶったりしていた。

2週間ぐらいバイトしたとき、近くで銃撃戦があって、
なんだか抗争が激化しそうだというので、危ないから辞めた。
そのあとすぐ店は閉めたんじゃないかな。

それから半年ぐらいして、ある夜中に俺は一人で新宿のゲームセンターに行った。
なんとなく暇だったからで、当時は新風営法の前だから、
ゲームセンターは24時間やっていた。

明け方に帰ろうとして、新宿の駅構内を歩いていたら、
山手線の階段でカズエを見かけた。

朝5時頃だった。遊びの朝帰りか、仕事の帰りか。
とにかくすごい偶然だと思って、ドキドキしながらあとをつけた。
カズエは俺とよく喋った仲だし、向こうも俺のことは嫌いじゃなかったはず。

これを機会につきあえるかなと思って、
適当なところで声をかけたら、
ふりむきざまに「何よ!」とすごい目でにらまれた。

「カズエさんじゃない?」と言ったら、女はきょとんとして、
少ししてから笑顔になった。「あ、こんにちわ!」と引きつった笑顔。

会話はそれだけ。カズエはすぐ無表情になって、何も言わずに歩き出した。
俺は呆然と立っていた。後姿を見送るしかなかった。
「何よ!」の鬼の形相がショックで言葉が出なかった。
カズエもいったんそんな顔を見せてしまった気まずさに耐えられなかったようだ。

あのときの心の暗転というか、目の前が真っ暗になった瞬間。
あのカズエの鬼のような「何よ!」の目つきは、今でも鮮明に記憶している。
こっちが覚えていても、向こうが覚えているとは限らない。
そんなあたりまえのことを、初めて思い知った18歳の秋だった。
スポンサーサイト
[PR]

| ノーパン喫茶 | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジスロマックの効果

歯医者で歯周病退治のためにもらったジスロマック。
これを飲んだら歯周病だけでなく、ちんこの痛みも目の痛みも消えた。
つまり歯周病といっしょにクラミジアも治ったようだ。

以前クラミジアは治したのだが、何度か再発。
ここ1年ぐらい尿道がたまにしくしくするのと、目がゴロゴロ。
クラミジア再発くさいなと思っていた。

たまたま歯周病が悪化してジスロマックをもらえたが、
もしまたクラミジアが再発した場合、
歯医者でちんこを見てもらうわけにもいかん。

性病科に行けばいいといっても、どこの性病科に行けばいいのかわからん。
博愛医院で懲りているので、どこでもいいというわけにはいかない。

今回、歯周病の件で初めて知ったジスロマック。
要はこれが入手できれば医者はいらない。
しかし、調べると市販はされていない。
医者でもらうか、個人輸入か、しか入手方法はない。

ジスロマックは2000年ぐらいに開発された新薬で、
保険がきくようになったのは最近らしい。

俺が博愛医院に通っていたのは10年ぐらい前だが、
もらっていたのはクラビットとか、その他何種類か。
しかし、たぶん今は性病科でもジスロマックが主流だろう。

ジスロマックなら1週間で治る。
問題はこれが患者にとってよい薬でも、
ヤブ医者にとっては通院させられない不利な薬であること。

つまり、性病科でクラミジアと診断された場合、
ジスロマックをくれない医者は、ヤブの可能性ありということだ。

あと、俺の感覚だと、性病科の看板を出している医者より、
泌尿器科の方がいいような気がする。

たいした根拠はないが、性病科の看板出している医者は、
産婦人科がついでにやっているという場合が多い気がする。
性病科なんてのは、要は薬を渡すだけの仕事だから誰にでもできる。
クラミジアの検査だって外注だからね。医者に見識はいらない。

泌尿器科の看板出している医者の方が、
最初から泌尿器科を専門にしている公算が高いと思う。

だからこれから性病の医者を探すなら、俺も含めてそういう人は、
なるべく泌尿器科の看板を出している医者を探すのがいいと思う。

あと、医者の年齢は40代ぐらいがいい。
どんなに名医とされていても年寄りはダメ。医療感覚が古いから。

| 性病 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国エステと国際政治

中国エステが増えた時期は、ちょうど北京五輪前だよね。
これは関係あるだろうと思って調べたことがある。

わかったのは、五輪準備で中国政府が売春婦の一掃を図ったこと。
五輪で外国から客がわんさか来るのに、
売春婦だらけだとまずいという判断かららしい。

かつての日本も同じことで、東京五輪の前に、
売春防止法つくって、街の見た目をきれいにしたでしょ。

近代化というのはそういうことなんだが、
何せ中国の場合広いから、売春婦の一掃なんて無理なわけ。

それで中国政府が日本政府に相談をもちかけた。
売春婦をたくさんくれてやると。エステ店でもやらせてくれと。

この話をつけたのが公明党=創価学会というわけ。
だから中国エステの待合室に聖教新聞があったりする。

よく中国エステが交番のそばにあったりするでしょ。
全然おかまいなしだよね。これ治外法権だから。

風営法改正で店舗出せないはずじゃないの?と思うけど、
エステだからいいのよ、風俗店ではないという建前だから。

これが2006年施行の新風営法改正の正体。
つまり風俗利権を韓国だけでなくて中国にも移す作業だったわけ。

これぞ日中韓友好なのかね。
風俗利権はニュースでもやらないから、
一般の人は誰も知らないまま進んでるよね。

| エステ | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本当のロリコンとは

17歳から風俗に通っていたが、
トルコ風呂にはどうも魅力を感じなくて、
ずっとセックスの経験がなかった。

それで初めてホテトルに行ったのが24歳。
そのことは「はじめての女 -大久保のプチレモン-」で書いた。
以後ホテトルはよく行ったが、素人童貞が気になった。

と言っても、ホテトルの女も素人みたいの多いしね。
何をもって素人童貞というのか疑問もあるが、
とりあえず風俗店以外で出会った女とやると定義してみよう。

すると伝言ダイヤルで初めて会った女ということになる。
名前は忘れたが、渋谷で会った専門学校生だ。

ホテルに行ってセックスして、それだけだ。
なんてことないが、29歳で素人童貞脱出と手帳にメモしたわけ。
あまり意味はないけどね。素人じゃなくても同じだから。

高校生と初めてセックスしたのもその頃だったが、
その頃というのは今から15年ぐらい前で、
ウソのように中高生が連れた時代だから、
今の30代の女の過去は、たいていそんなものだと思っていい。

だから逆に今の30代の男は、ほんとに女に不自由している世代だ。
同級生の女はみんな年上にさらわれて、
いざ自分がやれる年代になったら、未成年セックス禁止法ができた。

というわけで、たぶん日本の歴史上、
もっとも女に不自由しているのが、今の30代以下なのだ。

若い頃はどうしても、もてるやつに集中しちゃうからね。
もてないやつはアニメとか怪獣とか、いい年してやってるでしょ。

こないだロリコンの会みたいなのやってる30歳の人に会ったけど、
表現の規制に反対とかやってるわけさ。
実際に未成年に手は出さないとか潔癖なこと言って、
あくまで表現上のアニメとかそういうのを楽しむ権利を奪うなとかさ。

俺に言わせると、そういう人はニセモノなのよ。
俺みたいに、かつて本当のロリコンだった人は、
いかにして未成年とやるか、1人でその方法だけを黙々と探していたわけ。

俺は20年ぐらい前に、かたっぱしからホテトルに電話した。
絶対ウラがあるはずだから、未成年がいたら予約したいからと。
「お客さん、それはどこも無理だと思いますよ」
そんなこと言われながらも、めげずにかたっぱしから。

それで伝言ダイヤルに出会って、これだったか!と。
実○女子やら青○学院やら女子○院やら、わんさといるわけ。
あとはもう努力だけだよ。でも完全に買い手市場だったから、難しくはなかった。

要はきちんとお金を払えばいいわけ。
払わないでなんとかしようという男も多いから、
そこをきちんと話をつけて、後腐れないようにすれば、女子は安心してやってくる。

それからはもう毎日、毎日、中高生とやっていて、
1日2人とか3人とかもあったけど、いいかげん疲れて、
2人の子を選んで定期的に会うことにしたんだ。
3ヶ月ぐらいして飽きたら、別の子と入れ替えるという形で。

中には小学生もいたけど、
アニメ表現規制反対の人は、それは邪道だとか言うのかね。
でもね、本当のロリはそこまで努力してるのよ。
当時だって13歳以下とやったら強姦罪適用なの。
だけど、いかにして突っ走るか、捕まらないかを、頭脳総動員で考えるわけ。

そんな生活を10年続けて、いいかげんロリは卒業したわけよ。
大人の方がいいやと。今はその大人すらもてあましているけど。
若い頃はまさかセックスに飽きるとは思わなかったが、飽きるのよこれも。

それで最後に残った楽しみは、あんなこともあった、こんなこともあった、
と思い出話にふけること。それでこのブログに好き勝手書くわけ。

男はやっぱり、徹底して女にはまる時期は必要だと思う。
その場合、本当にどす黒く、本当に貪欲に、はまらないとダメだ。
そうすると、ある時期に、それを卒業できる。

本当にいい仕事ができるのは、それからだ。
だから25歳までに結婚するのは馬鹿だし、
30歳までに女に対して努力しないのはカスだ。
そして35歳をすぎたら、逆に女に貪欲すぎるのは馬鹿だ。
40歳をすぎてそこから卒業できないのはカスだ。

俺は39歳まで貪欲で、43歳まで卒業できなかったから、
思いっきり馬鹿のカスだな。

| 伝言ダイヤル | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

清純派に何が起きたか

こういうことがあった。
数えてみると、いまから14年前のことだ。

当時俺は進学塾を開いたばかりだった。
あまり生徒も集まらないので暇だったな。

試しにある子に手紙を出した。
かつて俺が家庭教師として面倒を見た子。

高校生の3年間教えて、無事に大学に入ってからは会っていなかった。
でまあ、塾を始めたからアルバイトに困ったら来いと手紙に書いた。

その子はいわゆる清純派で、別に俺は悪いことはしていない。
仕事は仕事だから、エロ動画のようなことは現実にはないね。

それで、その子、仮に冴子ちゃんとしておこうか。
その冴子が塾に訪ねてきたんだ。花束もって。

俺もうれしかったから、よく来たねと応対したが、
タイミングが悪かったんだよね。

ちょうどその日、援助交際の約束があった。
伝言ダイヤルでつかまえた高校2年の萌実という子。

それで、冴子の相手をする時間もあまりなくて、
悪いけどこれから出かけるんだと言って、帰ってもらった。

それから俺は電車に乗って、約束の場所で萌実と落ち合って、
ホテルに行ってセックスして、3時間ぐらいで帰ってきたわけ。

そのあとで冴子にまた手紙を書いた。
今度はゆっくり時間を作るからまた来いと。

ところが、返事はなかった。
それっきり冴子は音信不通。年賀状を出しても返事がない。

そうなってくると、気になるんだよね。
清純派の冴子がわざわざ花束もってきたのに、追い帰したことが。

もしかすると清純派からの脱皮を決意して来たのかもしれないとか、
勝負下着で来たのに追い帰されて怒っちゃったかなとか。

そうこうするうち10年が過ぎた。
つまり今から4年前のことだが、ふと冴子から手紙が来たんだ。

驚いたね。音信不通だった冴子から、
10年たっていきなり手紙だから。もう冴子も30歳。

どきどきしながら読むと、手紙には、あれから渡米したと書いてあった。
帰国して仕事について、そこで知り合った人と最近婚約したと。

結婚する前に、俺に会っておきたいという。
それで俺もOKの返事を書いて、10年ぶりに再会したんだ。

レストランで食事して、その間も、10年前のことはいっさい話題に出なかった。
そのあと「時間はまだいいの?」と聞いたら、いいという。

レストランを出て歩いているうちに、ホテル街が見えてきた。
「ちょっと休んでいくか?」と誘ったら、しばらく考えていたね。

しかしまあ、結局俺の方からその話はなしにして、
ホテルには行かずに別れて、それっきりです。

そのときに俺はなんとなくわかったんだよ。
10年前、花束もって訪ねてきたとき、冴子に何が起きたか。

たぶん冴子は、あのとき俺がどこに出かけるのか、直感的に気になったんだろう。
帰るふりして、実はひそかに俺のあとをつけたんだと思う。

そして、路上で萌実と落ち合う俺の姿を目撃してしまった。ホテルに入る姿も。
大変なショックを受けて、傷心したということだろう。

当時の冴子にとって、俺は真面目でよい家庭教師の先生だからね。
いかにも高校生の萌実と俺がホテルに入る姿には、天地がひっくりかえっただろう。

俺からの手紙に返事もせず、単身渡米したというわけだ。
すべてをふっきるために。

もしあのとき、援助交際の約束がなければ、
俺は冴子とつきあって、結婚していたかもしれん。

冴子もそう思っていたんだろう。
だから結婚する前に、俺との思い出を清算するために連絡してきた。

どっちの運命がお互いにとってよかったのか。
俺にとっては、萌実との援助交際は、それなりに意味があった。

萌実とのセックスはけっこうよかったし、いい子だったしね。
待ち合わせたときの萌実の第一声は、「いつもこんなことしてるんですか~」。

萌実とのたった一度の交際が、俺の人生を変えた。
そう思うと、人生は面白い。

| 伝言ダイヤル | 03:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

痛みは消えた

ジスロマックは2日めで痛みがほとんどなくなり、
3日めの投薬で完全に痛みがなくなった。

副作用として下痢があるかもしれんという話だったが、
3日めにくだり便が出た。下痢というほどではない。

ちんこの違和感もなくなったかもしれん。
それから目のゴロゴロがなくなったかも。

クラミジアは目に来るんだよね。
トラホームと同じ菌らしいから。

博愛医院で目の症状を話したら、
そんなのは目医者に行けと怒鳴られたが。

しかしまあヤブ医者多いよ。
しかも名医と評判の医院がダメだったりする。

こないだある耳鼻科に行ったのだ。
これも性病関連くさいんだが、口の中に腫れ物ができて。

歯医者のテリトリーかもしれんと思いながらも、
歯とか歯肉ではなくて、ほっぺたの内側の耳に近い方が痛い。

耳の下も腫れていたので、リンパだなと。
おたふくかぜっぽいが、子供の頃やってるからね。

唾液線がやられたと見当をつけて、
近くに名医と評判の耳鼻科があるので、初めて訪ねた。

すごい混雑していて待たされたが、
爺の先生に症状を話したら、おたふくかぜだと。

子供の頃にやったが…と話すと、2度かかる人もいると。
熱はないんだが…と話すと、選挙の話を始めやがった。

政界の裏話は面白いんだが、患者の診断しろよと。
結局、採血して検査結果待ち。

数日後に訪ねると、結果はリンパがやられてるんだろうなハハハ。
で、薬なんか飲んでも無駄だから帰れと来た。しばらくすれば治るからと。

治らなければまた来いという話。
で、しばらくしたら治ったんだよ。何もしないで。

これをヤブ医者と見るか、恐るべき名医と見るか。
まあ、薬を寄こし続けて1年も通わせるよりマシか。

俺はあの爺、名医とは思わんが、腹芸だと見た。
口腔外科へ行け、そのぐらい気づけ、という裏の意味だな。

しかし、いちいち医者の本音を裏読みしないといけないとは、
まったく世話が焼けるよ。

| 性病 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジスロマックの威力は・・・

歯周病の悪化で処方された、抗生物質ジスロマック。
飲んだ初日はほとんど効果なく、過大に期待しすぎたようだ。

しかし、2日めに2錠投入でようやく痛みが消えた。
この薬は1日に2錠ずつ、3日間飲むと、1週間効果が持続するらしい。

歯周病治療で歯医者でもらった薬だが、
これ実は、クラミジアなどの性病にも効く。

要は細菌による感染症に効果があると。
クラミジア再発の疑いのある俺としては、一石二鳥か。

以前、ちんこから膿が出てショックを受け、
初めて行った性病科が新宿の博愛医院なのだ。

クラミジアと診断されて、薬で2週間で治るという話だったが、
いつまでたっても医師の口から完治の言葉が出ない。

まだ細菌がいるというので、薬をもらうだけの通院。
1年も通ってから、なんだかおかしいと思ってネットで調べると、

どうも評判が……

本当の話だし書いてもいいと思うけど、
1年たっても治らないなんて、変なんだそうだ。

薬を替えて飲み続けたら、菌に耐性を持たせるだけで、
治るものも治らなくなる、というアドバイスももらった。

その手で儲けてる医者は多いよ、という話も。
それで行かなくなったんだけど、医師会のお偉いなんだよね、その医者。

だから信用しちゃう患者が多いんだけど、
俺の場合は、医師の診断が正しいのかどうなのか、わからない。

本当に治っていなかったのかもしれないから、
一概に悪くいうことはできないが、一般論としては、おかしいそうだ。

それからもナマでセックスしているが、
一度性病にかかると精神的に萎縮しちゃうね。

ケダモノみたいなセックスができなくなる。
大丈夫かなという理性がよぎって、ちんこがしぼむとかね。

それで1年ぐらい、ほとんどインポだったんですよ。
それならそれでいいやと思った。金もかからないし。

まあこんな話もたまにはしようということです。
たいした情報ではないけど、性病は人の経験がけっこう参考になるから。

| 性病 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風俗と歯周病

気がついたら2年も書いていなかった。
実は最近、中国女のマッサージセックスで回春したんだが、
そのとたん歯茎が腫れて歯医者に行ってきた。

レントゲン撮ったら、
歯周病で歯の根っこが溶けていると。
ジスロマックという薬をもらって、いま飲んだところ。

歯周病は接吻で移るらしい。
中国女と濃厚にやってるからといって、
そんなにすぐ歯の根っこが溶けるとは思えんから、
慢性的に歯周病だったということだろう。

風俗ディープキスが、積もり積もったか。
しかし、思えば、大昔は風俗のキスはご法度だったね。
トルコ風呂しかない頃。

ファッションマッサージでもキスはご法度が多かったが、
過当競争になってキスで客が取れるとなったんだな。
あと、女子の意識の変化もある。
キスに抵抗がない世代というのが現れたのだ。

俺は池袋のファンタジーだったかな。
人生最初のディープキスは。
それから池袋の「すっぽん」が尻なめを始めたんだ。

尻の穴を舐めてキスして尻の穴を舐めてキスして、
これは身体によくないなと。
俺は「すっぽん」が病気を広めたと思う。

そんなわけで、ちんこも痛いし口の中も痛いし、
しばらく治療に専念だな。
ジスロマックの副作用が出ないことを祈る。

| 性病 | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。