FC2ブログ


2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

黄色い精液は異常あり

これ書いておかないといけない気がするが、
クラミジアは黄色い精液が出る。
覚えておいた方がいいよ。

俺も最初はこれ、「溜まってたからな~」ぐらいに思っていたが、
クラミジアを治してからは、黄色くならないから、はっきり証明されたわけ。

困ったことに、性病科の医者のウェブサイトで
「黄色は異常ありません」なんて書いてるのがいるね。
完全な虚偽情報だよ。ほんと困った医者が多いもんだ。

性病になるとね、あんまりセンズリしなくなるのよ。
気分的に萎えるというのもあるから。
それでたまにするから黄色いんだろうと思っちゃうわけ。

たしかに性病じゃなくても溜まっていると濃くはなるけど、
濃いだけじゃなくて明確に黄色だったら疑った方がいい。
風俗行ってるなら、なおさら安心しない方がいい。

たまにチクッとした痛みがあるなら、まあ決定だろうな。
ちゃんと薬を飲んで治して、1週間ためてからセンズリするとわかるよ。
あれっと思うほど真っ白い精液になる。それが本来の姿。
寒天みたいなのも白いんだよ。

そんなわけで、俺も黄色は大丈夫という話に騙されて治療が遅れた口だから、
あえて書いておくことにした。黄色はやっぱり注意信号だよ。
スポンサーサイト
[PR]

| 性病 | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国エステで血を抜かれかけた話

エステの話はいろいろあるけど、まだ中韓エステが少なかった頃は、
まず駅で夕刊紙を買って、喫茶店で三行広告をじっくり見るのが習慣だった。

そんで大久保の中国エステに行ったとき。
やってきた女はまあまあの感じで、地味な私服がそそる感じ。
とりあえずベッドでうつぶせになって揉んでもらううちに、
なんか女が妙なことを言い出した。

俺の肩がずいぶん凝っているというので、
女が「チィ、ヌイテアゲヨカ」という。

「何?」と聞き返すと、バッグから注射器を取り出したのだ。
女によると、肩に悪い血が溜まっているから注射でぬくという。

どんな民間療法か知らんが、医学的根拠はあるのかと聞いたら、
「タイチョブ、タイチョブ、スッキリ、ナオルヨ」

冗談じゃないよ。とっさに思ったのは、注射針で移る病気だよ。
こりゃまずいと思い、一生懸命、断った。

で結局その店はヌキなしだったが、
どうも近くに漢方医療の専門学校があって、そこから派遣されたらしい。

10年ぐらい前の裏中国エステは変なの多かったね。
中途半端な整体の実験台にされることが多かった。

あのうしろから首を抱えてゴキッてやるやつ。
あれも危ないよ。絶対やらせない方がいいですよ。

あと韓国エステの背中に乗っかるやつ。
爪先立ちで体重かけるやつ、あれも危ないよ。
へたなやつがやるとあばら折れるよ。

| エステ | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。