FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国エステと国際政治

中国エステが増えた時期は、ちょうど北京五輪前だよね。
これは関係あるだろうと思って調べたことがある。

わかったのは、五輪準備で中国政府が売春婦の一掃を図ったこと。
五輪で外国から客がわんさか来るのに、
売春婦だらけだとまずいという判断かららしい。

かつての日本も同じことで、東京五輪の前に、
売春防止法つくって、街の見た目をきれいにしたでしょ。

近代化というのはそういうことなんだが、
何せ中国の場合広いから、売春婦の一掃なんて無理なわけ。

それで中国政府が日本政府に相談をもちかけた。
売春婦をたくさんくれてやると。エステ店でもやらせてくれと。

この話をつけたのが公明党=創価学会というわけ。
だから中国エステの待合室に聖教新聞があったりする。

よく中国エステが交番のそばにあったりするでしょ。
全然おかまいなしだよね。これ治外法権だから。

風営法改正で店舗出せないはずじゃないの?と思うけど、
エステだからいいのよ、風俗店ではないという建前だから。

これが2006年施行の新風営法改正の正体。
つまり風俗利権を韓国だけでなくて中国にも移す作業だったわけ。

これぞ日中韓友好なのかね。
風俗利権はニュースでもやらないから、
一般の人は誰も知らないまま進んでるよね。
スポンサーサイト
[PR]

| エステ | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eroemy.blog87.fc2.com/tb.php/23-1d295653

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。