FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の伝言

90年代の伝言ダイヤル全盛期に、
世間ではテレクラの害が問題視されていた。
いつの世でもマスコミは真実を伝えない。
時代はすでにテレクラではなかった。

伝言ダイヤルで最後に会った女。不思議な女だった。
あれは2001年の夏だったか。
新井薬師駅で待ち合わせると、改札にしょんぼり立つデブがいた。
デブは好きなので問題はない。顔も別に悪くはない。
ただ、臭かった。何のニオイか。
ゴミか。ナマゴミ。

向こうは慣れたもので、ホテルに連れていかれた。
とにかく風呂に入る必要があった。女が。
髪の毛をつかんで強引にフェラチオさせるなど、
かなり乱暴に扱ってから風呂を出てベッドに入ったが、
とにかく臭い。体全体からゴミの臭いがする。
風呂でよく洗ったはずだが。

おかげで持続せず、萎えてしまった。
女はしょんぼりしていた。

再び勃起させてから、ナマで突っ込んだ。
「え~ナマ~?」と女は顔をしかめたが、
背徳的な気分を導入する必要があった。
でないと勃起が持続しない。
決してブスではないのだが、よほど住まいが汚いと見える。
ゴミ屋敷に住んでいるか。でなければ、あんな臭いはしない。

この女とは、後日また会った。
今度は新中野で待ち合わせし、走ってやってきた。
抱きとめて髪のにおいをかいだが、臭くない。
雰囲気もこざっぱりしている。
臭くなくしようと思えばできるわけだ。
ならばなぜ初めて会う大事なときに臭いままにしていたのか。

臭ささえ消えれば、悪い女ではなかった。
しかもこの女はバカではない。
話が理論的で、わりと難しい話をしてもついてきた。
会話の端々でカマをかけて察せられたのは、
どうやら学習院女子短大在学らしいこと。
貧乏人が行く学校ではないが、どう見ても貧乏人なのはなぜか。
事情は聞かなかったが、とにかく金に困っているようだった。
当時カード破産が問題になっていた。それか。

臭さが消えた以上、定期的に援助してもいい女だった。
後日また電話がかかってきたときも、2つ返事で会う約束をした。
ところが、やはりこの女、ダメだった。

「家賃がきついんだ。お金だけくれない?」

いまから落ち合い、セックスぬきでお金だけくれという。
残念だなと思った。せっかく恋愛関係になれる2人だったのに。
無理に決まってるだろ。電話を切った。

この女を最後に、伝言ダイヤルをやめた。
なんだかつまらなくなった。
伝言ダイヤルの時代も、終わりが近づいていた。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 伝言ダイヤル | 03:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eroemy.blog87.fc2.com/tb.php/5-a6d6bf16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。